new

藤森照信先生特別講演会『甚吉邸と日本の洋館』

2022-09-07
ICI STUDIO

2022年3月、昭和初期の日本住宅建築における傑作と言われる「旧渡辺甚吉邸」(以下、甚吉邸)を茨城県取手市のICI総合センター内に移築・復原しました。歴史的価値の高い甚吉邸の横に、様々な分野のパートナーとの創造性あふれる交流の場としてW-ANNEXを併設し、このエリアを技術・文化・芸術・ヒトの創造拠点として「ICI STUDIO」と位置づけています。



今回、このICI STUDIOのオープニングを記念し、甚吉邸の名誉館長に就任した、建築史家の藤森 照信氏に「甚吉邸と日本の洋館」というテーマでご講演頂きます。

旧渡辺甚吉邸
W-ANNEX

≪概要≫
ICI STUDIO記念講演会「甚吉邸と日本の洋館」
日時 2022年9月28日(水) 15:00~16:30
参加方法 zoomでのオンライン参加
定員 300名(事前申し込み制・先着順)
申込方法
以下申込フォームよりご登録をお願いいたします。
https://forms.gle/iUagv1pgzghJhDj36
※上記URLにてお申込みいただいたアドレスに招待メールをお送りします。
受付期間 2022年9月27日(火)まで
問い合わせ先 kidetatetemiyou@jcity.maeda.co.jp

≪講師プロフィール≫

profile

藤森 照信(ふじもり てるのぶ)
建築史家 建築家。東京大学大学院博士課程修了。
専攻は近代建築、都市計画史。東京大学名誉教授。東京都江戸東京博物館館長。
全国各地で近代建築の調査、研究にあたっている。
86年、赤瀬川原平や南伸坊らと「路上観察学会」を発足。
91年『神長官守矢史料館』で建築家としてデビュー。
97年には、『ニラ・ハウス』で日本芸術大賞受賞、
2020年『ラ・コリーナ近江八幡 草屋根』で芸術院賞を受賞。